使わない切手を切手買取業者に依頼する

懸賞に応募することが大好きで、20代のころから自宅にはいつもハガキと切手を常備していました。常備しておけば、気になる懸賞を見つけたときにすぐに応募できるからです。でも、インターネットが普及してからは、専用フォームから簡単に応募できるようになったので、ハガキや切手を使う機会が激減してしまいました。友人や知人への連絡は電話やメールで済むため、特に切手はほとんど使い道がなく、引き出しの中で大量に眠っている状態でした。このまま保管していても使う予定がないので、インターネットで調べてみたところ、切手買取を行っているショップを見つけました。どのような切手でも買い取ってくれるショップだったので、まずはメールで査定を依頼してみることにしました。すると、予想していたよりも嬉しい査定結果が出たので、さっそく宅配で切手買取を依頼しました。宅配便の送料は無料だったし、発送するだけなので面倒な手間は一切かかりませんでした。しかも、切手が到着した後すぐに指定した銀行口座に振り込んでくれました。振込手数料も無料で対応してくれたので、利用してよかったと思っています。